KKのハリウッドスター超有名人への道

今、本当に怖い。自分がどうなるのか恐怖を毎日、毎分感じてます。

今、本当に怖い。自分がどうなるのか恐怖を毎日、毎分感じてます。

2020-11-02 10:00:00

おはようございます!

今日は6時半に起きて、軽く朝のルーティンをしました。

でも、ここ1週間ほど全くやる気がなくて。

ずっと3年間、超有名人になって、世の中をよくする!

そう決めてやってきたんですが、一気にそのやる気が急降下。

他と比べてはいけないにの、他と比べるとその差に愕然とする。

僕がやってきたことが何一つ進んでいないように感じる。

でも、あきらめることはできない。

それはなぜだろう?

辞めたらどれだけ楽か。

家族と生活のために、生きることがどれだけ楽か。

仕事も順調。

これからも仕事は順調でしょう。

生活にもお金にも困るほどのことは起きない。

それは起業してから、絶対にお金には困らないように、当たり前に普通以上の生活が出来るようにと思って、一番最低ラインの目標でした。

それは叶った。

でも夢を追うということは、お金に困らなくても大変だ。

新しいもの、新しい夢のための努力のメニューを考えてやっているときは何も困ることがなかった。

というか、必死だった。

起業したときは家族を路頭に迷わせるくらいお金に困った。

その時も必死だった。

仕事やお金は目に見えるので本当に分かりやすい。

お金が足りない。 お金がない。

仕事がない。

ただそれだけだ。

つまり増やすことは簡単に出来る。

仕事の悩みやお金の悩みって意外と簡単に解決できると思う。

それは、目に見えるから。

物理的現象が起こるから。

でも、夢は違う。

どんなに努力しても売上と違って積み重ねっていくのは、練習した成果はあっても、ゴールに向かって何メートル進んだのか、わからない。

だから怖い。

2020年39歳になったという年齢的なものもあるかもしれない。

でも、どんな恐怖に駆られても。

どんな意味のないものと感じても、世の中を良くしたい。

そういう夢はなんか絶対に捨てられない。

なんでだろう。

捨てたら楽なのにね。

だから、今日も進んでみないとわからないね。

進もう。

進もう。

俺は進むしかできない。

何メートル近づいたとか考える前に進もう。

今日は僕のボーカルブース↓↓




  • 「夢への道のり」
  • 12件