KKのハリウッドスター超有名人への道

ハリウッドスター

僕はハリウッドスターになる。

多くの人々が、このようなスーパースターに憧れそして日々努力をして激しい激しい選定の中、選ばれし者だけがハリウッドスターになっているかもしれません。

人々の注目を集めそして、強いオーラのような力や光を用い、才能に溢れ、ルックスも良く、全て揃ったような人がハリウッドスターになるのかもしれません。

役柄的にはその中の要素どれか一つなくなっても大丈夫なようなものもありますが、様々なベーススキルがまずあってそこからハリウッドスターになれるかなれないかというものが審査され剪定されていくのかと思います。


年齢が10代にしろ20代にしろそして50代しろ、ハリウッドスターになってみたい。

その意思に対しては自由だと思っています。

なれるわけないそう思った人がまずなれません。

人の夢を否定する人は、その人の夢が大きくあれ、小さくても絶対それにはなれないと思っています。

僕はハリウッドスターを目指しているそんなことを言った時 親にもバカにされました。

それはそうです。

家族を持って、子供もいて、年齢も40歳に差し掛かるような時に、僕はハリウッドスターを目指すと言いました。

普通なら恥ずかしくて、バカらしくて親や身内にすら言えないような話かもしれませんが、大きな夢を持ったからには、小さくてもできる努力をひとつずつひとつずつやっていこうと思っています。

まず、最初にできることは、夢を話すこと夢を語ること。

恥ずかしげもなくそれを楽しく取り組んでいること。

僕に出きることはこんなことです。

人にどう思われたって構いません、自分の命ですから。
自分の魂ですから。

そこに嘘をついてはいけません。

恥ずかしいことなんてありません。

僕はなぜハリウッドスターになろうかと思ったのは、世界の人々を元気に出来る単純にそう思ったからです。

超有名人になれば何かできる!

超有名人になれば多くの人を少しだけよくすることができるかもしれない!

超有名人になれば少しだけ人々が賛同してくれるかもしれない!

僕はどんだけいいこと思ったからって、人々を強制的に意思を変えようとかそういうつもりはありません。

ただ超有名人になって、僕がこんなことを頑張っています。

もし協力できる人がいたら是非お願いします!

そう訴えた時に、ハリウッドスターがそういう訴えをして何人が参加するのか、または今の僕がそんな訴えをして何人が参加するのか、その賛同者には雲泥の差があります。

そして何よりハリウッドスターを目指すという大きな目標を、超有名人になろうという目標を、目指すためには努力が必要です!

その努力は何歳になっても夢を持ったからにはやらなければいけません。

夢を持ったからには努力をしなければ、そこの世界がまず見えてきません。

さらに言うと、夢はなるべく大きい方がいいと思います。

たくさん考えるし、たくさん努力します。

そして、刻一刻と刻まれていくこの命の時間に切迫感を持って生きるようになります。

このままでいいのか、今のままでいいのか。、

今日の僕は何をできたか。

1ミリでも夢に近づけたか。

少しでも努力はしたか。

自問自答繰り返す日々から、自問自答を繰り返す一分一秒へと変わっていきます。

そうなると、人生は自ずと変わっていきます。

人生は自ずとその夢に向かって進んでいきます。

目標が小さいことが悪いことじゃありません、目標は大きければ大きい方が楽しい。

僕はそう思っています。

なぜなら努力が楽しいからです。

成長する自分が楽しいからです。

その成長を見て変わっていく周りを見る。

そして感じるのが楽しいからです。

僕はハリウッドスターになる。

そのために毎日努力をするこのブログこのサイトを更新し続けます。

何歳だろうがどんな立場であろうが今どういう状況であろうが一度目指したものを毎日コツコツコツコツ頑張っていける。

それも準備だし、努力だと思います。

それの繰り返しが思った時からハリウッドスターへの道へとつながっていくと思います。

そしてハリウッドスターになった時、僕は世の中の人々に多くの多くの何百万人、何千万人何億人という人々に 元気や勇気を与える。

そんな活動したいと思っています。

そして今日も僕は努力しその目標のために頑張ります。

「なぜ有名人?」

「なぜハリウッドスター?」

「なぜ歌とバンド?」

「なぜゴルフ?」