KKのハリウッドスター超有名人への道

僕という人間

プロフィール

おいたち
名前 Mr.KK
生年月日 1981年9月生まれ
出身地 神奈川県川崎市出身
血液型 B型
特技 ブレイクダンスから他にも独学でいろいろ
好きなこと 歌 ガチンコで歌手になりたいと思ってます

今までの経験を通して思うこと

大学時代に高校の部活のように燃えるスポーツはないかと模索していたところ、ブレイクダンスに出会う。
最初は燃えるスポーツに専念したいと思っていたが、グルグル回れば女の子にもてるかもしれないという、動機もありブレイクダンスをはじめる。

その後、海外のダンサーとの明らかな実力差を目の当たりにして、一回はやめる。

しかしその3日後には、彼ができるなら自分にもできるだろうと思い、頭を丸坊主にしてダンスに専念する。

ダンスを始めた年は18歳とかなり遅いが、どうせやるなら世界の舞台に立つと決めて毎日朝まで練習をする。

大学時代に周りが遊んでいる中なにか自分の中で大きなことを成し遂げたい。

誰もいないところで何か功績を残したいと思い、単身オーストラリアへ。

オーストラリアではダンスしか特技がなかったため、ダンスで友人つくりを初めて、人やにして70人のダンサーと友達になる。

その後、オーストラリアのダンサーたちと大会に出ては優勝か準優勝する。

帰国後は自信がつき、ダンスで本格的に世界を目指す。

努力の結果、世界大会でベスト16 日本大会で準優勝 オーストラリアナショナル大会で優勝など、タイトルを手にする。

その実績をもとに家出のように大阪にいき、栄養失調など経験したが大阪でエンターテイメント活動をはじめる。

しかし人生のテーマを決めていた私は「世のため人のために生きる」ことを真剣に考え、就職、結婚、父との絶交から企業をして自らの人生のテーマに向き合い今に至る。

人生のテーマである「世のため人のために生きる」ことを決めてから、様々なことを考え行動してきた。

そのテーマと目標に沿った人生を歩むべく今を生きている。

今思えばオーストラリアに行ってから僕の人生の生き方は確定した。

ここに書かれていることはう苦労話に読めるかもしれませんが決して苦労話ではありません。

努力の日々だと僕は思っています。

この日々があったからこそ、僕は今という時間を一生懸命生きている自身があります。

そして幸せに感じています。

日々に感謝しています。

人々に感謝しています。

苦労といういうのはそこで終わってしまったら苦労なのかもしれません。

楽しい話は楽しいだけで、苦労は5年後に笑い話になる。

より充実した人生を歩むならたくさん苦労をしたほうがいい。

昔の人は「苦労は金を出して買ってでもしろ」と。

苦労というとただのマイナスイメージが強いかもしれません。

僕は全て「努力」と思っています。

ここに書かれているの、そしてこのサイトのブログに書かれているは、「苦労」ではなく、明日への僕の人生の夢と目標への「努力」を書いています。

苦労は楽しいです。

苦労が楽しいになればそれは努力に代わります。

こんな僕が超有名人になるまで、日々の努力と今までの努力をプロフィールとしてまとています。

お時間があれば読んで頂けたらと存じます。

次へ 「単身オーストラリアへ」