KENKO

ショッピング

Eコマースができます

Eコマースとは

「eコマース」と言われたり、「EC」と言われたり、場合によっては「ネットショップ」や「ネット通販」と言われたりします。

正式には「電子商取引」という意味で、制作したホームページで商品をサイトに訪れたユーザーが購入することを言います。


KENKOのシステムに登録していただけたらECサイトを作りWEBサイトで商品を売ることができます。

送料の設定やクレジットカード決済はもちろん、楽天IDで購入して、購入者は楽天のポイントを「ためる」「つかえる」ということも可能です。

ご利用に関してはWEBの販売知識は必要になってきますが、別途料金でKENKOがコンサルをすることもできます。


需要が高まるWEBサイトの販売

今では大型のネット、WEB上のショッピングモールがあります。

国内の大型モールの会社といえば楽天が有名です。

他にもAmazonなどメルカリや多くの販売システムをもつサイトやアプリが増えてきています。

最近ではこれらの仕組みを利用してせどりをする人が増えてきて、立派な収入源を得ている人も多いです。


KENKOが考えるWEBサイト販売

KENKOが考えるWEBサイトで商品や物をうることはオリジナルサイトで一番売り上げをあげる必要がある。

そう考えています。

アプリや大型のショッピングモールで販売することが今は先行されています。

自社サイトの販売額が楽天やアマゾンに出店している会社は低いことがよくあります。

それだけこれらの大型ショッピングモールは人を集めることが出来ますし、億を超える商品から一番いいものを比較対象して比べることができますので、売り上げが比較的簡単に上がります。

KENKOが考えるWEB販売はモールでの出店を否定はしません。

モールに出せば圧倒的な速度でブランド名を知ってもらえることもできます。

さらに売り上げもかなり早い段階で上がりやすいのは事実です。


聞いたことのない会社のサイトでいきなり商品を購入する人よりも、楽天やAmazonなどは2クリックで簡単に商品が購入できるのと、そもそもそこに出店しているということだけで、ユーザーは安心して商品を購入することができます。

KENKOが考えるWEB販売はモールを利用して自社サイトの販売を増やすことです。

モールでの売上に頼ることなく自社サイトだけで、売れるのが一番利益があがります。

それには今の時代ここまで大型ショッピングモールができたため、かなりの努力が必要です。

しかし実際にモールに一切出店しなくても毎月1000万円以上販売しているKENKOのクライアントもいます。

つまりやり方次第なのです。

モールで購入するメリットを考えましょう。

それは、ポイントがたまるとか安心感があるとかいろいろとあるでしょう。

そのメリットを超えるくらいの自社サイトのサービスを創り上げるだけでいいのです。


自社サイトを作らない

現在は個人間取引も多くなりました。
メルカリ、ラクマをはじめその個人取引決済量はヤフオクからいろいろなサービスが生まれ増えてきています。

個人利用ですので、不用品をリサイクルショップにいって買い取られるよりはいい金額で売れるので、このようなサービスも増えてきています。

今では新しくショップをもつ人でも楽天やヤフーショッピング、アマゾンにだけ出店して自社サイトを制作するお店もなかったりします。

自社サイトより圧倒的に人がきて、売れるからです。

しかしKENKOが考えるWEB販売は必ず自社サイトが一番売れる!

そういうサイトにしていくべきだと考えます。


ではKENKOの買い物機能はどんなものか?

KENKOのシステムが用意する買い物機能は様々なものがあります。

まずひとつづつご紹介していきます。

これらの多くの機能を全て使わずとも自社のサービスにあう内容をチョイスしてショッピングモールよりも優れたサービスの構築や新しいサービスを創り出すことが出来るかもしれません。

実際の例をとって説明していきます。


販売と非販売設定

販売したい商品は販売可能にする設定と、商品に対して質問や問い合わせをうけるだけの非販売設定ができます。

カートに入れるボタンは販売の商品詳細ページに表示されます。

非販売に設定していたら、商品詳細ページにはお問い合わせボタンに代わります。

クリック後は件名がその商品名に自動入力された状態で、フォームにユーザーがお問い合わせの内容を入力し、KENKOのシステムに登録されたアドレスに送信されます。


卸販売機能

KENKOのシステムでは卸販売設定ができます。

商品を一つ一つ販売する場合、ユーザーが一般の人の場合があります。

しかし日用品のだったり、水やお米、掃除用の洗剤など日々使うものは安いときに買いだめをする人も少なくありません。

その時に卸販売設定をしている商品であればユーザーが会員登録をした場合に限り、設定された卸価格が表示されます。

今の時代はせどりをする人が多く、安い商品をどこかで購入してアマゾンやヤフーなどのネットのショッピングモールに掲載して利益をとっています。

どの人でも簡単に物がWEBで販売できる時代になりました。

商品を売りたい企業の数よりも、商品を売りたい個人の方が数は圧倒的に多いと思います。

その時にせどりをする人たちは商品をWEBサイトから仕入れたり実際にセールの時に買いに行ったりしています。

せどりはバカに出来ないほど利益がでる商品などもあります。

そんな中、KENKOは卸販売機能があれば企業も個人も安く商品が買えるのでメリットは高いと考え機能を追加しました。

卸販売する商品を一括で設定することもできます。

商品ごとに〇%の割引設定や、〇〇円の設定などもできます。

さらに卸販売なので、入数を設定することができます。

例えば通常のユーザー購入設定ですと1個から選択できます。

しかし簡単な業者登録をするだけ、それぞれの商品に卸価格が表示されます。

入数は3個づつと設定すれば3個6個9個と選択されるようになります。

3個からと設定すれば、3個以下は選択できません。

そして、割安で商品が購入できるようになります。

実際にクライアントのお米屋さんではこのシステムを利用して、小さな店舗に卸業者として登録されて、購入しているケースがあります。

卸販売をすると、事務を雇うなど、納品書を計算して月にまとめて請求して振り込みの確認など事務処理が増えてきます。

KENKOシステムでやることはWEB販売です。

全てWEB上で完結しますので、やることはWEB販売処理の業務と全く同じです。

やることは同じになります。

発送する物量が単純に増えるだけになります。


抽選機能

KENKOの買い物機能の中で、他でも珍しい機能が「抽選」です。

よく商店街で買い物をすると抽選券をもらい、10枚たまれば無料でガラガラ抽選できるようになります。

これは商店街が商品を購入したサービスに付帯するもので、無料抽選である必要があります。

商品を購入したユーザーがもらえる無料抽選券であるから、商品よりも高額なハワイ旅行や最新家電がもらえるのです。

禁止事項は100円で10000円当たる

というようなお金を徴収してその利益からさらに利益を得るという行為は禁止とされています。

このKENKOの抽選は商品を購入した商品が〇個売れたら無料の抽選券が付属します。

その無料抽選で当たる商品内容は管理画面からご自由に決定できます。

例えば水を買う人が100人になれば、もう一箱プレゼント!

ということもできます。

この機能があるのは他のサイトでは類を見ません。(現在KENKOが調べている中では)

楽天やアマゾンはクーポンがつくとかポイント〇倍!とかの設定ができますが、手数料が売り上げから10%以上かかります。


しかし自社サイトの販売なら、手数料はかかりません(※KENKOがコンサルする場合と無料でECサイトを作った場合は売り上げの5%を頂きます)

自社サイトの商品を継続的に購入してもらえるために、どうせ買うなら抽選が当たるかもしれないサイトで買おう。

ということができます。

抽選であたるものは自由に選べます。

抽選の決め方は期間と金額と抽選をした人数のパターンで決めることができます。

宿泊チケットや車なども設定できます。

ただし気を付けないといけないのは、お金を徴収しないことです。

あくまでも商品を購入したユーザーが利用できる無料のサービスである必要があります。

この禁止である行為をKENKOが確認した場合はWEBサイトデータの全消去を行います。

場合によっては警察機関に報告を致します。

ご利用には最新の注意を払ってください。


提案商品機能

提案商品とは、商品登録の際に「提案商品として登録」のチェックにいれるだけで、WEBサイト上からは非表示になります。

一般の人がWEBサイト上からは閲覧も購入もできません。

しかし、提案商品として登録された商品はURLを知っている人であれば閲覧と商品の購入ができます。

URLを知っている人が見れる限定公開とういことになります。

管理画面で発行された提案商品URLをメールやメッセンジャーアプリで送信するだけで、その提案商品ページを見ることができます。

よくゴルフコンペの景品の商品セットの提案をするときなどに使用したり、その人だけにお渡しする割引商品として設定できます。

よくサイトで購入してくれるユーザーさんに向けて、その人だけが買える商品としてメールで送ってあげると喜んでもらえるかもしれませんね。


当日ギフト機能

KENKOの買い物機能でもまた他では類を見ないのが当日ギフトとして登録できることです。

これはどういう機能かというと、この設定にしておけば、カートに入れる前に「当日ギフト」を選択することができます。

購入者には指定のURLが送られ、商品を受取った人が名前、送付先を入力して入力された住所へ商品を送付します。

プレゼントしたい人がいたとします。

商品を買うのはサイトに訪れた購入者です。

購入者が商品をWEBサイトで購入し決済も行います。

決済が完了したら、完了後のメールであるURLが発行されます。

そのURLをプレゼントしたい人に送ります。

その人はそのURLを開けば自分の住所を入力してKENKOシステムに送信します。

そして販売元はその住所に商品を発送するだけになります。

このようにWEBギフトとしての販売ができます。

登録方法はチェックをいれるだけで完了します。


ダウンロード商品登録

商品がロゴデザインや写真など、データ送信して完了する商品の場合、ダウンロード販売できる機能があります。

ダウンロード商品の設定はチェックを入れるだけで完了します。

ダウンロードの期日は購入日から〇日というように指定することもできます。

その日を過ぎた場合はダウンロードができません。

その旨の説明も購入者に届くメールで伝えれらます。

ダウンロードは無料の設定もできます。

無料ダウンロードすることで、多くのユーザーのアクセスを引き寄せることができます。

無料画像素材や無料映像素材など、ご自身が趣味でやっているデータがあればそれを利用して自社サイトにユーザーを引き寄せ商品購入の興味をもってもらうことなど、考えればいろいろと出来ます。

実際のクライアントでやっているのが無料テンプレートダウンロードサイトです。

無料で本格的な文書のテンプレートをダウンロードさせて、書類作成の際に費用を頂くなど、ゴルフコンペで必要なフラッグをデザインしてフラッグデザインを選択してダウンロードさせてアクセスを急激的に増えたクライアントもいます。

または、ご自身しかもっていない知識を文書にまとめデータにしてダウンロード商品として無料ダウンロードしてもらうこともできます。

しかし禁止事項があります。

KENKOが禁止している事項は以下の通りです。

儲かる

金儲け

FX

その他金融商品の情報商材販売のダウンロードは一切禁止をしています。

またKENKOが禁止事項だと認識した場合はサイトデータを一括消去します。


有料無料問わず禁止事項に触れるとみなした場合は連絡報告なしに削除しますのでご注意くださいませ。

禁止事項にふれずにユーザーにメリットがあるようにこちらの機能をご利用くださいませ。


ポイント機能

商品購入時にポイントを購入者に付与することができます。

商品ごとにポイントを設定出来たり、一括で設定することもできます。

ポイントは基本的にKENKOはおススメしていません。

というのが自社サイトのポイントはとても利用されにくいからです。

またポイントは商品購入としても活用できます。

KENKOは一切のポイント管理は致しませんので、ポイントに関するトラブルは一切責任を負いません。

自社の中で対応できる状態を作って頂き、ご対応をお願いいたします。

自社のポイントはリスクが高いのと使われないことがほとんどです。

今は楽天ポイントやTポイントをはじめとした有名なポイントが使われますので、あまり機能としてはおススメしません。


しかしKENKOの買い物機能は「楽天ポイントがあなたのサイトで使える貯まる」ということができます。

決済の時に楽天Payライトに登録をして頂くだけで、あなたのサイトに訪れたユーザーは楽天決済をすることができ、楽天ポイントを決済時に利用できます。

※楽天ペイライトのご登録が必須です。


スタンプ機能

KENKOではスタンプ機能をもっています。

これも他のWEBサイトやECサイトではあまり類をみません。


先ほどポイントはおススメしませんとご説明をさせて頂きましたが、スタンプ機能と何が違うのか?

スタンプはよく実店舗で何か買い物をするとサービスでもらえるものです。

スタンプをカードに押されて(今ではアプリなどもあります)一定個数以上がたまれば次回の買い物が割引になったり景品をもらえたりします。

スタンプがたまりもらえる景品が喜ばれるものなら、そのお店で購入し続けるいいサービスとなります。

KENKOのスタンプ機能は商品ごとに購入時に何個スタンプを渡すのか決めることができます。

一括でも登録可能です。

そして、管理画面からスタンプが5個貯まれば商品A、スタンプが10個貯まれば商品Bをプレゼント!
とういうようにスタンプの登録ができます。

スタンプデザインもKENKOが用意したものもありますが、登録して独自スタンプを購入者がためていくことができます。


スタンプはポイントよりも使い勝手いいのと、スタンプがたまるまで購入を続けてくれるユーザーが増える可能性があります。

またポイント違いゴールが見えますのでゲーム性もありWEBで独自スタンプを登録管理することが出来ます。


購入者には購入するごとにメールでスタンプが今何個貯まっているのかわかります。

さらに、購入者のマイページでスタンプがいまいくつたまっているのか確認もできます。

スタンプを利用した購入者の注文に関しては販売者が分かりやすいように管理画面で表示されます。

そして選択されたスタンプを商品と同様に発送します。

購入ごとにスタンプがたまりますので、スタンプを使い切っても次回使用できる分のスタンプが設定した個数追加されます。

定期的に購入するユーザーを自社サイトにて集めるのにとても便利な機能です。


セット商品登録機能

単品で登録された商品をセットにして登録することが出来ます。

よくあるECサイトのシステムは単品で商品を登録して、同じようにセットを単品として商品登録をします。

そうすると商品A 商品B 商品C をセットにして販売するときに、登録はあくまでも単品としての登録になりますので、売れたところで在庫の管理ができなくなります。

KENKOシステムのセット登録商品は単品を画面から選び、登録でセット商品ができます。

そのセット商品が売れれば、単品登録している商品の在庫が減りますので、単品が売れてもセットが売れても在庫がずれることはありません。

また、セットにある商品が廃番になった場合や在庫が切れた場合など、ワンクリックで廃番になります。

廃番となった商品はWEB上から非表示設定にかわり、その単品が含まれているセットが他にもあれば、そのセット商品も非表示になります。

実際にゴルフコンペの景品セットを3000以上を登録しているクライアント様はとても便利だとセット登録機能と廃番機能をご利用頂いています。


セット商品登録は二次会の景品販売サイトや、ゴルフコンペの景品販売サイトなど購入者が一人でいくつもの商品を一つ一つ選ぶ必要がないのでとても購入者からしても楽に商品が検索できて、購入ができるので便利な機能です。


レビュー機能

今のご時世レビューは購入するユーザーにとってなくてはならいものになりました。

大手サイトも中小企業のサイトでもレビューを取り入れているサイトは多いです。

KENKOのシステムにももちろんレビュー機能をご用意しております。

購入者に届くメール内にレビュー投稿URLが添付されています。

そのURLから購入者はレビューを記入することができます。

そのレビューをWEBサイト上に公開して自社のブランド価値や安心感を与えることが出来ます。


投稿されたレビューは管理者の権限で管理され、表示と非表示ができます。

批判のレビューや評価の悪いレビューも表示した方がいいのですが、あまりにもひどい誹謗中傷などは管理者権限で表示から非表示に設定できます。


様々なKENKOのショッピング機能を組み合わせて自社サイトの売上をNo1に!

ショッピング機能だけでもかなりのサービスをご用意しています。

全ての機能を使い切ることはできないと思います。

しかし、機能を組み合わせれば新たなサービスが完成します。

そのサービスがアナログで独自で管理するのではなく、WEB管理画面で常に管理できます。

自社サイトは利益率が一番高いと思います。

ショッピングモールのような手数料もかかりませんし、出店するまでの手続きや掲載費用もありません。

これらの多くの機能を利用してショッピングモールを超えて自社サイトでしか用意できない新しいサービスサイトを構築すれば売り上げは徐々に伸びていく可能性があります。

そしてモールの売上を超えたとき、利益もあがりさらにモールをいつ解約しても怖くありません。

楽天やヤフーショッピングのモールにお店を出店するには、専門知識も必要です。

それらを用意する業者もいます。

かなり高額な費用を払ってショッピングモールに掲載して多くの手数料をとられ、出店しているクライアント様がいうのはやはり利益を出すのは量をうらないとむつかしいと言います。

早く売り上げをあげるのは、このようなモールに出店するほうがいいと思います。

KENKOは自社サイトの売上をあげるためのお手伝いとサービスを提供します。


このサイトサービスでご利用できる機能はたくさんあります。
その特徴と内容をご説明いたします。