不用品回収・遺品整理は大阪のオリーブへ

大阪市中央区のお客様よりお部屋のお片付けのご依頼。

大阪市中央区のお客様よりお部屋のお片付けのご依頼。

2020-11-15 21:00:00

11月15日 七五三 男の子は数えで3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って社寺に参拝する。
3歳は髪を伸ばす「髪直」、5歳は初めて袴をつける「袴着」、7歳は本仕立ての着物と丸帯という大人の
装いをする「帯解」をそれぞれ祝う意味がある。
旧暦11月はその年の実りを神に感謝する日であり、旧暦11月15日二十八宿で「何事をするにも吉」とされる鬼宿日い当たることから
11月15日に行われることになった。
日本の伝統は日々の生活の中にしっかり残ってますね。

本日は、大阪市中央区のお客様よりご自宅マンションの引越しに伴うお部屋の片付けのご依頼をいただきました。
ご依頼者様は、医療関係のお仕事をされている30代女性の方で
お客様のお話をお聞きしましたところ
今月末に引越しをご予定されているとのことでした。

2年前から日々の仕事の忙しさとストレスから買い物依存症になり、服を頻繁に買い
服は着ずにそのまま部屋に置いたままの状態で、ぬいぐるみも大量にあるとのことでした。


本日中に片づけたいとのご希望で午後よりマンションにお伺いし、
お部屋の状態を見させていただきましたところ、玄関からキッチンにかけて買い物袋に入ったままの服
が高さは床から1mくらいまで積まれた状態で、6畳の寝室は60cm程の高さのベッドの高さまで
服とぬいぐるみで埋め尽くされた状態で、クローゼットにも服が詰め込まれていました。

その場で回収料金をお伝えさせていただき、承諾いただきましたので急遽スタッフ1名に応援に来てもらい
トラック2台分の、服とぬいぐるみを回収させていただきました。

作業後お客様は、「片づけないといけないのはわかっていたのですが、
自分ではどうする事もできず困っていたけど、処分できて助かりました。」と
喜んでいただきました。

オリーブでは、急な対応もご自分でできないと思われる作業もお客様に代わり解決させていただいております。
不用品の回収、お片付けのご依頼待ちしております。









店舗の不用品・廃品回収


オリーブの不用品回収作業の内容を掲載しています。 お客様に喜ばれ、お互いの心が温かくなるような作業を心掛けています。 こちらのブログからご覧ください。

次の記事へ OliveBlog一覧へ 前の記事へ

  • 「不用品回収作業」
  • 12件