不用品回収・遺品整理は大阪のオリーブへ

大阪府枚方市のラーメン店より不用品回収のご依頼

大阪府枚方市のラーメン店より不用品回収のご依頼

2020-11-13 17:00:00

11月13日  【うるしの日】記念日

日本漆工芸協会が1985年(昭和60年)に制定。
日付は、平安時代、文徳天皇の第一皇子・コレタカ親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠し、その満願の日のこの日に「漆(うるし)」の製法を菩薩より伝授されたという伝説から。この日は、以前から漆関係者の祭日で、親方が職人に酒や菓子などを配り労をねぎらう日であった。日本の伝統工芸である「漆」の美しさを知ってもらうことが目的との事です。




本日は、弊社の現場マネージャーのご友人のご依頼により、大阪府枚方市のラーメン店のお片付けに行って来ました。

回収させていただいた物の内容としましては、寸胴鍋などの調理器具、ポスター、看板、家電製品、その他などを回収させていただきました。
お客様のお話では、前回の台風の時に隣のお家まで飛んで行ってしまい、その後ずっと店舗のバックヤードに保管されていた
アクリル製の店外看板で、取引先の業者さんに相談したところ「今の状態では回収できません」と言われたそうで、回収するには自分達で小さく切断してないと処分できないとの事でした。

オリーブではこういった場合の案件でも、問題なく対応させていただいております。
お困りの事がありましたら、お気軽にご相談の程よろしくお願いいたします。


本日は大阪府枚方市よりのご依頼、誠にありがとうございました。





大阪府枚方市のラーメン店より不用品回収のご依頼 画像_1





不用品回収 大阪


オリーブの不用品回収作業の内容を掲載しています。 お客様に喜ばれ、お互いの心が温かくなるような作業を心掛けています。 こちらのブログからご覧ください。

次の記事へ OliveBlog一覧へ 前の記事へ

  • 「不用品回収作業」
  • 12件