不用品回収・遺品整理は大阪のオリーブへ

兵庫県伊丹市のお客様よりメールにて不用品回収のご依頼

兵庫県伊丹市のお客様よりメールにて不用品回収のご依頼

2020-11-09 21:00:00

当時の自治省(現:総務省)消防庁が1987年(昭和62年)に制定。
日付は消防機関に提供される緊急通報用電話番号「119番」にちなんで。記念日は消防庁が消防発足40年を記念したもの。一般の人に防火・防災の意識を高めてもらうことが目的。
この日には、防火意識の喚起とともに、適正かつ迅速・的確な「119番」通報を呼びかける啓発活動が行われる。また、この日から一週間は「秋の全国火災予防運動」の期間となっているとの事です。





本日は、以前にメールにて不用品回収の問い合わせをいただきましたお客様の、回収に行ってきました。


当社のホームページ「問い合わせフォーム」より問い合わせを頂きました内容が、『壊れてしまった本棚ひとつだけですが、回収していただけますか?』との事でしたので、ホームページに載っている通り一個からでも問題ない事をお伝えさせていただき、本日ご自宅のマンションへお伺いし回収させていただきました。

ご依頼者である、兵庫県伊丹市在住30代女性の方からのお話を聞かせていただきますと、長く使っていたので中の敷板などが壊れてしまい処分しようにも力がなく持ち運べず、どこかに頼むにも本棚ひとつだけなので気が引けて電話をかける事が出来なかったとの事でしたが、今回当社のホームページを見て一個からでも大丈夫との事だったので、意を決してメールなら聞いてもいいかなと思い当社へ問い合わせていただいたみたいです^^

作業を終えまして「またいつでもお気軽に、メールでの質問お待ちしておりますね」とお伝えしますと、「次はお電話をさせていただきます」とご返事していただきました。



オリーブでは、不用品の量に関係なくお困りの際は、親身に応対させていただいておりますので、是非お気軽にお電話・メールでのお問い合わせお待ちしております!
本日は兵庫県伊丹市よりのご依頼、誠にありがとうございました。





店舗の不用品・廃品回収


オリーブの不用品回収作業の内容を掲載しています。 お客様に喜ばれ、お互いの心が温かくなるような作業を心掛けています。 こちらのブログからご覧ください。

次の記事へ OliveBlog一覧へ 前の記事へ

  • 「不用品回収作業」
  • 12件